日常生活の中で旦那の浮気を見破る方法

旦那の浮気

 

旦那が浮気しているのかしていないのはっきりせずモヤモヤしや日々を過ごすのは辛いことです。

 

一番手っ取り早いのが探偵事務所等のプロの力を借りることですが、そこに踏み切るのはそれはそれでかなりの勇気が必要です。

 

では日常生活の中で旦那の浮気を見破る方法はあるのでしょうか?

 

実はちょっとしたポイントを押さえれば、日頃の何気ない3つのステップアクションで、旦那の浮気に白黒判断ができるのです。

 

まず第一段階として生活の中でのサインから見破る方法です。

 

日常生活を共にしていると分かると思いますが、普段携帯電話を置きっぱなしだった旦那が、急に携帯電話を家で使用せずこそこそ隠すようになったり、携帯にロックをかけるようになったりするのは、浮気が大いに疑われる行為です。

 

その他にも、以前は興味のなかった服装や下着、髪型に気を遣うようになったりすると浮気をしている可能性がかなり感じられますよね。

 

こういった行動が見られるようになったら、第二段階で会話のちょっとした変化から浮気を見破れます。

 

誰でも浮気をしている心理状況としては、罪悪感もあるでしょうし、隠したい気持ちも強くなるので、何気ない会話の中にも変化を見つけることができます。

 

例えば普段会社でのことを話さない旦那が、急に雄弁に会社のことなど、余計なことを話すようになったり、逆に何でも話す旦那だとしたら、以前は固有名詞で事細かく話していたのに”会社の同僚””学生時代の友人”等固有名詞を出さないようになったり・・・。

 

男性は本来嘘の苦手な生き物です。

 

明らかにいつもの様子と違っている点が増えてきたり、目も見て会話ができなくなっていたとしたら、それは浮気のサインかもしれません。

 

このような怪しい言動が見受けられるようになったら、第三段階のかまかけ法です。

 

この方法はできるだけ旦那がリラックスしている時(お酒など飲んで酔っている時や、寝起きなどより有効的)にさりげなさに徹して、わざとらしくならないように行うことが大切です。

 

例えば、”携帯見ちゃったんだけどあの女誰?”とか”街中で一緒に歩いていたあの女誰?”とかストレートに”あの女は誰なの?”とか状況証拠は掴めていない状況でも、かまかけしてみる方法です。

 

こういったかまかけに対して、ばれてしまったと早とちりして、素直に自分から暴露するタイプもいますし、逆に焦って怒りだすタイプもいるかと思いますが、浮気をしていれば、必ずこのかまかけで何かしらのリアクションがあるので、有効的な手段です。

 

この3段階のステップアップして踏んでいくことで、かなりの確率で浮気しているかしていないか見破ることができるかと思います。

 

できれば第三段階に行く前までに、状況証拠(物的証拠だと更に良し)を揃えておくといいですね。